発達障害の原因を探ってみると…?

■2014/07/18 発達障害の原因を探ってみると…?
発達障害になる原因について、遺伝する要素が高いのではないかとの見解をよく耳にします。
果たして、本当にそうなのでしょうか?

浜松医大の杉山Dr.によると、1つの遺伝子が原因と考えた場合、その遺伝子異常を調べた結果、発達障害という、形にはならない、つまり、メンデル遺伝ではない、と述べ、さらに、2003年に全遺伝子25,000個の解読達成の結果、遺伝子異常で説明できる疾患はわずか1%にも満たなかったことを指摘しています。

では、いくつもの異常が積み重なったときは、どうなのでしょうか?

この話は、次回に続きます・・・♪

当カウンセリングルームは、正確な知識を習得し相談支援に取り組んでいます。
安心して、ご相談にいらして下さい。



◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
発達心理研究所 調布カウンセリングルーム
http://kokoronocare.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:東京都調布市布田1-26-12 ダイアパレス調布311
TEL:042-484-8071
------------------------------------------------
Facebook:http://goo.gl/7aKQd5
Twitter:http://goo.gl/0Q82Gp
mixi:http://goo.gl/V5m3Bi
ameblo:http://goo.gl/bK0wBH
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆