『軽度の発達障害』のこと知ってますか?

例えば、周りの子とちょっと違う目で見られる、学校でも問題児として扱われる、など集団生活にうまく溶け込めない、苦手な時に周囲とぶつかってしまう・・・。整理整頓、ちょっとした片付けも苦手。
「うちの子は大丈夫かしら?」と不安をつのらせ、胸を痛めて過敏に反応してしまう親御さん。
でも、好きなことなら時間を忘れて熱中。「すごい天才かもね」と思ってしまいそうな飛び抜けた才能を発揮したりする。そんな個性的な愛する我が子。
親子、夫婦、兄弟、友人同士…
軽度の発達障害の子や親、友人と周囲の人が、悩みを周囲になかなか分かってもらえなかったり、つながりをうまく持てなかったり・・・仲良くつきあうために必要なことって?
発達心理研究所では、
軽度けいど発達障害はったつしょうがい』、“高機能自閉症こうきのうじへいしょう”や
アスペルガー障害しょうがい”、高機能広汎性発達障害こうきのうこうはんせいはったつしょうがい
AD/HD(注意欠陥ちゅういけっかん多動性障害たどうせいしょうがい”、“LD(学習障害がくしゅうしょうがい
などを持つ方々のサポートソーシャルスキル向上を身に付けることを目的として活動しています。

カウンセリングと一緒に必要とされる支援を考えて、寄り添っていきたいと思っています。


「わたしたちにできること」

本人と周囲の人たちがつながるために、わたしたちにできることは何でしょうか。
ご連絡をいただけますか。

親御さんのメンタルケアも受け付けております。

お問合せはこちらから
【発達心理研究所 調布カウンセリングルーム】のホームページをご覧いただきありがとうございます。

軽度の発達障害、ASD(高機能自閉症やアスペルガー障害)、高機能広汎性発達障害、AD/HD(注意欠陥/多動性障害)、LD(学習障害)など様々な悩みを持つ方々を対象にカウンセリングを行っています。すべての人が「その人らしく生きる」ことができるよう、発達障害に関わってきたスタッフが目的達成までしっかりサポートします。 「周りの子とちょっと違う気がする」「集団にうまく溶け込めない」といったお悩みをお持ちではありませんか?お悩みやストレスは一人で抱え込まずにご相談ください。お子様だけではなく、成人の発達障害相談もお受けします。 調布市・府中市エリアでお子様のカウンセリングを考えている方、ご自身がカウンセリングを受けたいという方はぜひ一度お問い合わせください。 京王線調布駅東口より徒歩2分。出張カウンセリングも承ります。
★発達心理研究所では心理検査(WAIS-Vなど)のほか、療育相談等もお受けしています。 こちらもお気軽にご相談ください。
井手籠栄理子 写真
代表・ピアカウンセラー 井手籠栄理子
スタッフ・産業カウンセラー 山田亨